Home

株式会社チクタク

深浦佑太

脚本家・シナリオライター /俳優/演技講師

札幌を中心に、自劇団での脚本執筆の他、他劇団への脚本提供を行う。2017年からは、株式会社チクタク所属ゲームシナリオライターとしても活動を開始。

深浦佑太公式サイト

ステージナタリー:深浦佑太

ゲーム

「誰ガ為のアルケミスト」(株式会社gumi)

  • バベル戦記・ワダツミ編「亡国の乱、時代の岐路に咲く(前編・後編)」
  • バベル戦記・スロウスシュタイン編「鐘鳴る好機に雪解け甘く -時計仕掛けカンパネラ-」
  • バベル戦記・ルストブルグ編「鐘鳴る好機に雪解け甘く -雪原ノスタルジア-」
  • 十戒衆アルゾシュプラーハ「九死に一緒のアンダンテ」
  • 一部キャラクターシナリオ執筆

「ファントム オブ キル」(株式会社gumi)

  • ロストラグナロク編サイドストーリー「輪廻の斬ル姫」
  • ロストラグナロク編サイドストーリー「業果の斬ル姫」
  • ロストラグナロク編サイドストーリー「手を挙げて愛を語れば」
  • ロストラグナロク編サイドストーリー「天使の翼は翻る反旗」
  • ロストラグナロク編サイドストーリー「王道往くは悪魔で姫」
  • ロストラグナロク編サイドストーリー「獣廻るディストピア」
  • 一部キャラクターシナリオ執筆

舞台脚本

  • 『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』聖石の追憶(脚本協力)
  • 『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』聖石の追憶〜闇ヲ見つめる者〜(脚本)
  • 『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~聖ガ剣、十ノ戒~(脚本)
  • 『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~宛名ノナイ光~(脚本)

舞台俳優として

  • 2014年、主演作 弦巻楽団「ナイトスイミング」が、TGR札幌劇場祭 オーディエンス賞受賞。
  • 2015年、劇王東京予選にてベストアクター賞受賞(審査員 伴 一彦 氏より)。
  • 同年、主演作 弦巻楽団「四月になれば彼女は彼は」が、若手演出家コンクール2014 最優秀賞受賞。
  • 2018年、主演作 弦巻楽団「ナイトスイミング」(再演)が、第6回神谷演劇賞大賞を受賞。

年間平均5本以上の舞台に単身、客演参加し続け精力的に活動。

主演作にて韓国公演や道外公演(東京,大阪,京都,三重,北九州等)も多数。

コメディ,悲劇,外国戯曲まで幅広いジャンルで出演依頼を受け続けている。

演技講師として

2017年より総合学園ヒューマンアカデミー札幌校にて、演技講師を務める。

演技未経験の学生への演劇ワークショップや授業体験なども積極的に請け負い、年間100名以上の生徒と演技に取り組む。

(2020/10更新)